札幌滞在日記②〜懐かしい記憶と私の原点〜

a0160279_7481595.jpg
札幌には今回1泊だけする予定でしたが、学生時代、お世話になった下宿のおばさんに会いに行くと、せっかくなんだから泊まっていきなさいと言ってくれて、札幌に三日間滞在することになりました。



こちらは、大学浪人したときにお世話になった場所。
大学受験に落ちて、人生はじめての挫折を経験したとき、とっても元気のよいおばさんに何度助けられたことか^^
ここでは浪人も悪くないな〜と思う一年間を過ごさせてもらいました。

今、わたしがお世話になったおばさんは、学生下宿から高齢者下宿という形に業態を変えて、当時の何倍も施設や事業を大きくし、スーパー社長さんとして活躍されています。

おばさんがここまで仕事を続けられる原動力は何か?と尋ねたら、
「小さなおせっかい!おせっかいが好きなのよ。」とおっしゃっていましたが、生まれてからずっと育ってきた地域に貢献して、一人でも多くの人が幸せな最期を送ってほしいし、幸せの輪を広げていきたいという思いが仕事を続ける根底にあると語ってくれました。

とってもかっこいい!!

そして、私の浪人時代の話になり。。。

私が2度目の大学センター試験に失敗し、予備校の先生に北海道の大学は全く無理だから、道外の大学を受けるしかないと言われ途方にくれたとき、
おばさんが一抹の希望にかけて、行きたくないと思う大学のために勉強するよりも、本当に行きたいと思う大学に願いをかけて頑張ってごらん。その方が楽しいでしょう?と励まして、ゆかりちゃん大学受験受けたんだよ!覚えてる?といわれ、忘れていた過去の記憶がハッキリと蘇ってきました!
何人も学生がいたのに、おばさん、すごい記憶力!

しかし、おばさんのおかげで私は1ヶ月間、二次試験の勉強を必死に頑張り、当初から志望だった大学へめでたく入学することができました。

1年間の予備校生活は当初暗いものをイメージしてましたが、そんなことは全くなくて、元気いっぱいのおばさんと個性豊かな仲間たちに恵まれて、楽しい毎日。いろんな価値観を身につけることができたし、ゆくゆくなかなか出会うことができない仲間たちと出会い、人生を豊かにしてくれました。

1年出遅れた分、いつも人より頑張ろうと努力できたこと、後悔しない人生を送ろうといつも前向きになれたこと。

こうした気持ちを持ち続けられたのは予備校生活のおかげです。

私が住んでいた頃に比べると、街の中は驚くほど発展していましたが、当時の面影を残す場所もあり、当時お世話になった人たちとも再会できて、とにかくたのしく、元気をもらった1泊二日の滞在でした。

#写真はクリスマスカラーに輝く札幌テレビ塔です。
[PR]
by yukarin2010 | 2013-12-22 07:48 | Hokkaido


夫婦ふたりのこと、わたしのこと、日々の記録


by yukarin

プロフィールを見る
画像一覧

リンクフリーです。コメントもお気軽に残していただけると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。応援いただけるとうれしいです^^

<お気に入りリンク>
Natural Flow
Peace of the Lord


<ブログ素材>
mariya
Bous
Fine
Chai

最新の記事

ブログお引越ししました~
at 2014-09-06 16:12
今後のこと♪
at 2014-09-04 07:24
カラダにやさしいこと♪
at 2014-08-28 20:58
幸せな時間♪
at 2014-08-26 06:25
再開のお知らせ
at 2014-08-25 16:31

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

カテゴリ

全体
Diary
Hapiness
Hokkaido
Book
Lesson
Cray Craft
Bread Lesson
Ouchi-Gohan
Anniversary
Wedding
Info
My favorite
Job
Travel
Sanpo
Life
Retirement
Profile
未分類

検索

タグ

(22)
(18)
(10)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

30代
主婦

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31